FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 9月18日の夕方から、どんがホール前で開かれる谷地どんがまつりのフィナーレ、「全国奴まつり」と「囃子屋台競演」を見てきました。3連投です。(笑)
 幸いにも台風は足を速めて朝のうちに通過し、からりとはれた秋晴れでした。

donga1 201709

 「全国奴まつり」は、地元「谷地奴保存会」のほか北海道福島町の「福島大神宮祭礼行列保存会」と長野県飯田市の「本町三丁目大名行列保存会」が参加。鍛錬の度合いからすると、贔屓目かもしれないが地元のものが断然ハイレベルだったでしょうか。

donga2 201709

 オドロキだったのが、そのあとの「町内一円囃子屋台巡演」。
 ずいぶん飾り立てたトラック屋台に乗っているのは、お囃子担当の化粧を施した子供たちと、まつりというより客待ちの芸者といった風情の和服姿のお姐さんたち。
 何が始まるのだろうと思ってみていると、各屋台3分ぐらいの演舞時間は伝統も何もあったものではありません。和装のお姐さんたちはチントンシャンではなくテンポの速い曲でくるくると踊りだすわ、男たちは法被を脱ぎ捨ててお姉さんに絡むわで、もう何でもありの大騒ぎ。
 まったく、かつて紅花で儲けた谷地の旦那衆がやることはよくワカラナイことばかり多いのでした。

スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。